串本福祉会のブログ

本州最南端の町、和歌山県串本町にある社会福祉法人串本福祉会のブログです。串本福祉会は、高齢者の尊厳ある生活の維持及びご家族や地域住民の福祉の向上を目指し、特別養護老人ホームにしき園をはじめとする施設サービスや各種在宅サービスを実施しています。

秋のお出かけ

まあ、なんてきれいな銀杏でしょう!! 見頃を迎えている三尾川の光泉寺の大銀杏。特養「晴日」の皆さんの今回のお出かけ先です。黄色が眩しいですね~。絨毯のように敷き詰められた落ち葉もとってもきれい‼

お天気も良く暖かくて絶好のお出かけ日和。

皆さん満足されたご様子で良かったですね。お疲れ様でした。

お買い物

きょうはご利用者さんにとって数年ぶりのお買い物なんだとか♬ 行き先はオークワです。

さっそくお目当てのものが見つかりましたか?

自分の目で見て触れてお気に入りの品を買うことができて、とっても喜ばれたそうです。素敵な1日になりましたね(^^♪

 

 

 

 

介護の日

11月11日は高齢者施設にとっては特別な日です。「いい日、いい日、毎日あったか介護ありがとう」という意味の語呂合わせでこの日は「介護の日」ということになっています。 2025年日本の人口の3人に1人が高齢者(65歳以上)になると予想されています。「介護の日」には介護人材の不足が心配される中、福祉や介護の仕事が働き甲斐のある職業として世の中に認められ、特に若い世代の方々が魅力ある職業として選択するようになってほしいという願いも込められています。この日にしき園のデイサービスでは、職員の有司が、寸劇を上演して利用者に楽しんでいただきました。

手造りのセットをバックに、着物に「ずら」でメイクをした若い職員が、表情豊かにセリフを言うと、観衆の利用者様も拍手喝采。皆さんの笑顔に見ていた私たちも温かい気持ちになりました。

 

 

 

津波避難訓練

11月10日、津波避難訓練がありました。1昨年に新築されたにしき園の本館は2階より上に避難すれば、想定内なら浸水しない高さに設計されています。そのため、普段やっている訓練では、どれだけ早く安全にここに避難するかが一番のテーマです。繰り返しやっている成果もあって、今では予定の時間内に逃げられるようになってきています。そんな中、この日やったのは、階段を使ってさらに上の階に利用者を避難させるとしたら、どのような方法が一番いいのかを試してみる訓練でした。

職員を利用者に見立て、身近にあるもの(毛布と竿)で作った簡易担架を使った避難、車椅子に乗せたままの避難、背負っての避難、毛布のみを使っての避難など実際にいろいろやってみましたが、そこではじめてわかってきた事もたくさんあり有意義な機会になりました。ちなみに、一番早く非難できたのは「背負って避難」でした。多少のけがをしてでも助けなければならない場合には選択の1つとなるかもしれませんね。

炊き出し訓練

10月19日 BCP研修の中で「炊き出し訓練」を行いました。炊き出しといっても今回はお米からご飯を炊くわけではなく非常食用のアルファー米の調理手順の確認と試食です。調理手順は…

熱湯を入れるだけ(笑)

それにしても、熱湯を入れて15分で50食分のご飯ができあがるなんてすごいですね~。水だと約60分だそうです。

今回はあらかじめ準備した水調理とお湯を入れたご飯の両方を食べ比べることができました。冷たいご飯も美味しいのですが、やっぱり温かいほうがいいですよね。備えは備えとして、こんな炊き出しなんか必要なシーンが来なければいいのにと願います。

特養フロア「晴日」のおやつ作り

今が旬のサツマイモを使ってスイートポテト作りです。とっても楽しそうですね~

手際よくカップに盛り付けていきます。

こんがり焦げ目がついておいしそうにできました。さつま芋にはビタミンやミネラル、食物繊維も豊富でいうことなし‼たくさん召し上がって皆さんお達者で♡

 



 

百寿の祝

9月23日 にしき園で、ご利用者様二人の百寿を祝う会がありました。

めでたく今年百歳を迎えられるのは、特養「晴日」ご利用中の矢野房恵さん、阪本作美さんです。

台風接近中のあいにくの天候の日でしたが、遠くは大阪からいらっしゃったご家族も含めて、二家族で計7人がお見えになり、理事長、施設長を始めフロアの職員、ケアマネ、看護士などの施設職員も集まってみんなでお祝いをしました。

内閣総理大臣や県知事からのお祝い状や記念品の贈呈のあと、お二人それぞれの娘さんやお嫁さんから感動的なメッセージをいただき、思わず目頭が熱くなるシーンも・・・・会が終わった後は、一緒に写真をとったり、孫やひ孫の写真を見せたりと久しぶりの交流を満喫していらっしゃいました。フロアでは食器洗いも手伝ってくれるというとっても元気でチャーミングな100歳のお二人、これからもどうかお健やかでいらっしゃいますように!



 

 

新型コロナウイルス感染症発生についてのご報告(3)

この度、本施設で発生した新型コロナウイルス感染症につきまして、入所者様、ご家族をはじめ、関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。8月17日以降、新宮保健所串本支所の指導のもと、陽性者の施設内療養を継続しながら職員が一丸となり感染拡大防止に取り組んでまいりました。おかげさまで、8月26日以降、新たな陽性者は発生しておらず、感染した職員も職場復帰し、9月6日解除となりました。ただ、1名の方が現在も入院中であり、1日も早く回復されますことを心より祈っている次第です。
 これからも職員ともども力を合わせて、安心して施設をご利用いただけるよう努めてまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。                                   

        特別養護老人ホームにしき園 施設長 和田 吉男

夏の思い出

今年の梅雨明けは観測史上最速だといわれていましたが、9月になって7月23日に修正され平年より4日遅い梅雨明けとなったのだとか。やっぱり!!と思ったのは私だけではないはずです。そんな今年の夏の思い出を少し振り返ってみることにしましょう。

こちらは特養「晴日」のフロアのBBQの風景です。最初は興味をしめされなかった方も「これはうまい!!」と喜んで召し上がられたそうです。

こちらはショートステイ『ひだまり』の花火の風景です。夏といえば花火ですね~

日没が遅い夏の夕暮れ、少々明るい中での花火となりましたが皆さん童心にかえって歓声をあげていらっしゃいました。

 



 

新型コロナウイルス感染症発生のご報告(2)

特別養護老人ホームにしき園本館における新型コロナウイルス感染状況について、8月21日から25日の間、新たに入所者様5名、職員1名の感染が判明しました。

関係者の皆様にはたいへんご心配をお掛けして申し訳ございません。引き続き、感染拡大防止に努めて参ります。

             特別養護老人ホームにしき園

 

 

 

新型コロナウイルス感染症発生のご報告(1)

8月14日から20までの間に、特別養護老人ホームにしき園本館において職員1名、入所者様3名の陽性が判明しました。入所者様1名は医療機関に入院となり、2名は施設内療養されております。保健所の指導のもと、8月20日現在、PCR検査にて同フロアの他の入所者様全員の陰性が確認されており、担当職員も抗原検査で全員陰性が確認できております。ご利用者様、ご家族様はじめ関係者の皆様にはたいへんご心配、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。感染された方々の一日も早い回復を心から願うとともに、感染拡大防止に職員一同全力で取り組んでおりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

          特別養護老人ホームにしき園  施設長 和田 吉男

新型コロナウイルス感染症発生のご報告

8月6日、ショートステイ上野山にしき園のご利用者様1名に発熱症状があり、抗原検査の結果陽性が判明しました。翌日、医療機関でのPCR検査においても陽性が確認され、退所となりました。他のご利用者様、フロア職員を対象に抗原検査を行ったところ、全員陰性が確認できております。その後も皆様お変わりなく過ごされており、8月11日現在、短期入所サービスは通常通り行っております。今後も安心してご利用いただけるよう感染予防、体調管理に努めてまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

      ショートステイ上野山にしき園 施設長 和田 吉男

「ようこそにしき園へ」

特別養護老人ホームにしき園ではご利用者様が新しく入所される際に、「ようこそ」の気持ちを込めたお花をプレゼントさせていただき、施設長と一緒に記念撮影を行っています。今回はご家族にかわって、これまでお世話になった社協のケアマネジャーさんが一緒に入ってくださいました。

コロナでまだまだ不自由な日々が続きそうですが、にしき園での生活がご利用者様にとって穏やかで楽しい毎日になりますよう職員一同努めて参ります。

 

特養フロア「晴日」(はるひ)

今回はにしき園の新館3階にある特養のフロア「晴日」のご紹介です。「晴日」では、外出支援に力をいれていて、皆さんのリクエストを聞きながら様々な場所に出かけています。古座川町の一枚岩やどんどろの森でのお花見。橋杭、潮岬の望楼の芝などへも行きました。

定期的におやつ作りも行っていて、ご利用者さん達も積極的に参加してくれています。

皆さんとっても美味しそうに召し上がられています。良い表情されていますね。

こちらはお花を眺めながらおしゃべりしているご利用者さんと職員の様子ですが、心和む光景ですね~。ご利用者さんたちの穏やかな表情がとても印象的でした。

 



 

 

地域貢献活動

先週の土曜日に雨天延期となっていた地域貢献活動の草刈り。今週も微妙な天気で、直前まで心配しましたが、なんとか実施することができました。今回は職員19名と職員の友人1名の計20名が参加しました。

毎度おなじみの写真ですが・・・

こんなにきれいになりました。

これからの時期一雨ごとに草丈がぐんぐん伸びていきます。途中雨が降ることもなく、最後まで終わらせることができて良かったです。