串本福祉会のブログ

本州最南端の町、和歌山県串本町にある社会福祉法人串本福祉会のブログです。串本福祉会は、高齢者の尊厳ある生活の維持及びご家族や地域住民の福祉の向上を目指し、特別養護老人ホームにしき園をはじめとする施設サービスや各種在宅サービスを実施しています。

ひまわりと緑のカーテン

5月のはじめに「にしき園診療所」前の花壇に看護職員が八重ひまわりの種をまきました。(写真は5月中旬頃のものです。)

f:id:nishikien:20200730210243j:plain f:id:nishikien:20200730210209j:plain

そして、ゴーヤの苗。

f:id:nishikien:20200730210331j:plain

 

今ではこんなに大きく育ちました。マルバツユクサとのコラボがいい感じ♬

f:id:nishikien:20200730210406j:plain 

八重咲のひまわり、珍しいですね。

f:id:nishikien:20200801124940j:plain

ゴーヤはというと、こんなりっぱな緑のカーテンになりました。黄色い可愛いお花も咲いて・・・

f:id:nishikien:20200730210428j:plain

こんなご褒美も♡

f:id:nishikien:20200806173049j:plain

 まだまだ暑さの厳しい日が続きますが、このグリーンのカーテンが強い日差しを和らげてくれることでしょう。(企画広報・永石)

 

初任者研修の演習授業が始まりました。

串本古座高校の福祉基礎を選択している3年生を対象に行っている「介護職員初任者研修」の授業。これまでは高校での講義でしたが、今日からにしき園で演習授業が始まりました。コロナウィルス感染が心配されるなか対策は十分に。学校での検温に加えて、にしき園玄関でも再度検温やアルコールによる手指消毒をお願いしました。

f:id:nishikien:20200801112142j:plain

密を避けて教室はこんな感じで、換気もしっかり行っています。

f:id:nishikien:20200801112208j:plain f:id:nishikien:20200801112250j:plain

先ずは授業の流れを説明し演習に入っていきます。

f:id:nishikien:20200801112322j:plain f:id:nishikien:20200801112351j:plain

f:id:nishikien:20200801112428j:plain

f:id:nishikien:20200801112414j:plain

 電動ベッドやその他福祉用具の説明の後、実際にご利用者の立場になって体験もしました。生徒の皆さんは大変熱心に演習に取り組んでいました。(企画広報・永石)

 



 

夏といえば・・・

梅雨も明けていよいよ夏本番。2020年の真夏は猛暑になる可能性が高いとか。熱中症にはじゅうぶんに気を付けたいですね。そんな暑い夏にとっても美味しいのが、こちら‼︎

f:id:nishikien:20200726193842j:plain

りっぱなスイカですね~。デイサービスのご利用者さんたちが美味しそうに召し上がっているスイカには、豊富な水分のほか、糖分やミネラル、ビタミン類も多く含まれていてスポーツドリンクと同じような効果が期待できるそうですよ。

f:id:nishikien:20200726193830j:plain f:id:nishikien:20200726193857j:plain

f:id:nishikien:20200726193910j:plain f:id:nishikien:20200726193928j:plain

f:id:nishikien:20200801112045j:plain f:id:nishikien:20200801112034j:plain

美味しいスイカをたくさん食べて暑い夏を元気に乗り切りましょう(^^♪ (企画広報・永石)



 

やっと会えたな~♡

「おばあちゃん、やっと会えたな~♡」 家族と離れて暮らすお孫さんとのオンライン面会が実現し、思わずお孫さんが口にされた言葉です。ご利用者様も「会って話してるみたいやねぇ。」と、とってもうれしそう。

f:id:nishikien:20200717120042j:plain

f:id:nishikien:20200717120245j:plain

「おばあちゃん、太ったんじゃない?」「○○ちゃんは、ちょっとやせたんとちがう?」と会話がはずみます。その後も、看護師として働きはじめたお孫さんが制服姿をおばあちゃんに初披露したり、仕事のことをお話したりと楽しい時間を一緒に過ごされたようでした。お隣で様子を見ていた私もとても幸せな気分になりました♪

f:id:nishikien:20200717120220j:plain

どこにいてもオンラインで繋がれる、顔を合わせてお話できるっていいですね👍 (企画広報・永石)

 



 



 

ツバメの親子

田んぼの緑がきれいだな~と2階の窓から外をみると・・・

f:id:nishikien:20200712153351j:plain

電線の上にツバメの兄弟(姉妹?)と親鳥の姿。巣から離れたばかりの子供たちのようです。くちばしが短くて両端がまだ白色でかわいい〜(*^^*) 兄弟で身を寄せ合って、親鳥が近づくと餌をねだって猛アピール。

f:id:nishikien:20200712153813j:plain

おやおや、ツバメ達の後方に目をやるとサギの姿が。どうかツバメ親子には危害を与えませんように。

ついついそんな事が気になってしまう風景でした。考えすぎですかね。(-_-;)  (企画広報・永石)

 

 

『ガラス越し面会』が増えています

なかなか収束しない新型コロナウィルス。東京では先週からまた200人を超える多くの新規感染者が確認され、和歌山県や近隣の府県でも感染拡大が報道されています。残念ながらまだまだ気を緩めることができない状況です。にしき園では面会禁止継続中で、ご家族様には長い間大変ご不便をおかけしております。そんな中、ガラス越しの面会を希望される方々が増えています。

f:id:nishikien:20200702151700j:plain

 f:id:nishikien:20200702152114j:plain

f:id:nishikien:20200702151524j:plain

f:id:nishikien:20200712153543j:plain f:id:nishikien:20200712153615j:plain

f:id:nishikien:20200703115133j:plain

ガラスを挟んで思わず笑顔がこぼれます。1日も早く施設の中で一緒に大笑いできる日がくることを心から願っています。

串本福祉会では、現在、Zoom(PCやスマホ等のアプリ)を使ったオンライン面会も行っております。興味のある方はご遠慮なくお問い合わせください。(企画広報・永石)



 




地域貢献活動

新型コロナウイルスの影響で延期されていた地域貢献活動の草刈りを、ようやく実施することができました。例年なら4月に1回目の草刈りを終えているのですが、今年はもう6月も終わり、しかも梅雨の真っただ中ということで、伸び放題に伸びてこんな感じになっていました。

f:id:nishikien:20200627110145j:plain 

f:id:nishikien:20200627110724j:plain

午前7:00前、朝霧の中作業が始まりました。こういう時期なので今回は地域の皆様への参加の声掛けは遠慮させていただき、職員のみでの実施です。

f:id:nishikien:20200627110734j:plain 

f:id:nishikien:20200627110710j:plain

f:id:nishikien:20200627110247j:plain

f:id:nishikien:20200627114925j:plain

約1時間の作業で見違えるようにきれいになりました。作業参加のみなさんお疲れさまでした。 (企画広報・永石)

f:id:nishikien:20200627110402j:plain

 

 

避難路に街灯を設置しました!!

串本福祉会の職員が行っている地域における公益的な活動「錦富さわやかクラブ」。社会福祉法人で働く職員として地域のために何かできることはないかと考え活動しておりますが、今回は、二色地区・高富地区の避難路に街灯を設置することにしました。

f:id:nishikien:20200616191507j:plain

途中、小さなトラブルもありましたが…
f:id:nishikien:20200616162212j:plain

なんとか無事に街灯を取り付けることができました。

f:id:nishikien:20200616191617j:plain

 f:id:nishikien:20200616191300j:plain

 

こちらは高富地区の避難路です。

f:id:nishikien:20200616191346j:plain

f:id:nishikien:20200616191414j:plain

高富地区では街灯設置を検討中だったとのことで、立ち会ってくださった近所の方も大変喜んでくださいました。

f:id:nishikien:20200616191551j:plain

日が暮れるとソーラー発電のLED灯が自動的に点灯し避難路を照らしてくれます。万が一のときには、頼りになる誘導灯です。 (企画広報・永石)

 

 

缶詰ありがとうございます。

5月26日、県社会福祉協議会様が缶詰を届けてくださいました。これは、コンビニのセブンイレブンが店舗改装時等に発生する在庫商品を県内の社会福祉施設に寄贈する活動で、県社会福祉協議会を通じて串本福祉会にも届けられました。

f:id:nishikien:20200602143914j:plain

f:id:nishikien:20200602143941j:plain

串本福祉会では、この缶詰を地域の高齢者世帯に配ることにしました。新型コロナウィス感染の拡大が心配されるなか、不安な思いをされているかもしれないと、安否確認も兼ねて1軒1軒お届けしました。

f:id:nishikien:20200616191640j:plain

 お変わりないですか?

f:id:nishikien:20200616191730j:plain f:id:nishikien:20200618205842j:plain

水分はこまめにとって熱中症に注意してくださいね。

f:id:nishikien:20200616191706j:plain  f:id:nishikien:20200616191754j:plain

セブンイレブン様の缶詰のおかげで地域の皆様とささやかな交流ができました。ありがとうございました。(企画広報・永石)

 

 

 

デイサービスの菜園 その後・・・

たびたび登場するデイサービスの菜園について、

今回はキュウリです。

f:id:nishikien:20200607095336j:plain

あら~、ほっそりと器量よしのキュウリさん💛

さっそく収穫してご利用者様たちと2ショット。いい笑顔です。

f:id:nishikien:20200607130558j:plain f:id:nishikien:20200607095429j:plain

収穫したキュウリは採れたてをぬか漬けに。

f:id:nishikien:20200607095446j:plain

これ、ぜったいおいしいですよね~ 漬け上がりが待ち遠しいです!!

 

それにしても、菜園とはいうものの、小さな花壇での野菜作りです。そんな花壇で、こんなに立派な野菜が収穫できるのですね。次は、スイカの収穫が楽しみでーす。

(企画広報・永石)

 

 

 

おいしい顔ってどんな顔?

デイサービスで収穫したジャガイモ。今回はシンプルに塩茹でです。

ホクホクとしてとってもおいしそう(*^^*)

f:id:nishikien:20200528210323j:plain

 

そういえば、私の中学生のころ(?)のTVコマーシャルで「おいしい顔ってどんな顔 ♬  おいしい顔ってどんな顔 ♪」という、ちびっこの可愛い笑顔が印象的なコマーシャルがありましたが・・・

f:id:nishikien:20200528210408j:plain f:id:nishikien:20200528210425j:plain

f:id:nishikien:20200528210352j:plain f:id:nishikien:20200528210335j:plain

皆さんの笑顔もそれに勝るとも劣らないとってもチャーミングな「おいしい」笑顔です!! (企画広報・永石)

 

 

 

ジャガイモの収穫♪

3月に植え付けたデイサービスのジャガイモ

f:id:nishikien:20200521204430j:plain f:id:nishikien:20200521204309j:plain

本日、収穫の運びとなりましたー\(^_^)/ コロコロかわいいジャガイモ 💛

 f:id:nishikien:20200521204534j:plain f:id:nishikien:20200521204451j:plain

さっそく 利用者様の手によって

f:id:nishikien:20200521204518j:plain

ポテトチップスになりました!! ご馳走になりましたが、塩味がきいてとっても美味しかったです。ごちそうさまでした。(企画広報・永石)

 

 

 

マスクをいただきました

先日、和歌山県社会福祉協議会を通じて、個人や団体の方々からマスクをいただきました。

f:id:nishikien:20200518202113j:plain

 早速、本法人の各事業所へ配って、入居者・利用者のみなさんに使っていただいております。

まずは、智弁学園和歌山高校3年生の井本大輔さんからいただいた手作りマスク♪

「休校措置で家にいる時間を使って祖母と一緒に一生懸命作りました。マスク不足が深刻な状況下で、福祉施設などで使ってもらえたら嬉しいです。」とのメッセージが添えられていました。 

f:id:nishikien:20200518185509j:plainf:id:nishikien:20200518185541j:plainf:id:nishikien:20200518185549j:plain

世界平和統一家庭連合 和歌山家庭教会様からも♪

こちらも「穏やかな日常生活を一日も早く取り戻せるようお祈りいたしております。」とのメッセージを添えてくださっていました。

f:id:nishikien:20200518185520j:plain

 そして、(社福)和遊協社会福祉事業協力会様からプリーツ型マスク♪

「本県の福祉を支える社会福祉施設の皆様へ寄贈させていただきます。」とのメッセージを添えていただいております。

f:id:nishikien:20200518185531j:plain

マスクの柄やつけ心地などで利用者の皆さんと職員の会話もはずみ、みんなが笑顔でたくさん元気をもらったようです。

寄贈いただいた皆様からの温かいお心遣いに感激しました。

ありがとうございました!       (副施設長・和田)

久しぶりの再会

いつもお母様のお好きなスイーツを差し入れしてくださる息子さん。

来る度「元気にしていますか。」と聞いてくださるので、

今回は交流ホールの窓の外でお待ちいただいて、ガラス越しにお話ししていただきました。

f:id:nishikien:20200517084339j:plain

お母様も、「おまえ来てくれたんか。」ととっても嬉しそう。


f:id:nishikien:20200517084359j:plain

「母には1日でも長く生きていてほしい。」とおっしゃる優しい息子さん。

はやく近くでお話できる日がきてほしいですね。(企画広報・永石)

 

今年もツバメがやってきました。

今年もツバメがたくさんやってきました。

田植えの終わった田んぼの上や、施設の建物の間をすいすいと飛び回っています。

f:id:nishikien:20200517213111j:plain

ツバメが巣をかける家は吉事がある。

ツバメが巣をかける家は火事がない。

ツバメが巣をかける家は病人が出ない。

ツバメにまつわる言い伝えは縁起の良いものばかりです。

f:id:nishikien:20200511202444j:plain

 

実際はフンがたくさん落ちたりしていいことばかりでもないのですが、

ここはおおらかな気持ちで、まもなく生まれてくるツバメの子育てを

見守りたいと思います。

 f:id:nishikien:20200517213134j:plain