串本福祉会のブログ

本州最南端の町、和歌山県串本町にある社会福祉法人串本福祉会のブログです。串本福祉会は、高齢者の尊厳ある生活の維持及びご家族や地域住民の福祉の向上を目指し、特別養護老人ホームにしき園をはじめとする施設サービスや各種在宅サービスを実施しています。

ひな祭り

今日は令和3年3月3日。3が3つも並びました!! そして、「きょうは楽しいひな祭り~♪」 女の子のすこやかな成長と健康を願う『桃の節句』の行事ですね。にしき園の各フロアでも雛人形やタペストリーが飾られて華やかな雰囲気です。女の子の行事ですので今回は女性のご利用者様にモデルになっていただきました。皆さん華やかな雛人形にピッタリの晴れ晴れとしたいい表情をなさっていますね。これからもどうぞ健やかにお過ごしください。

f:id:nishikien:20210302160330j:plain

f:id:nishikien:20210303141446j:plain

f:id:nishikien:20210304103519j:plain

f:id:nishikien:20210303231850j:plain

f:id:nishikien:20210303232523j:plain

お食事は色鮮やかなちらし寿司でした。美味しそうですね。





 

まだまだ寒い日もありますが、晴れた日には春を感じることが多くなりました。こちらはにしき園の近くの法雲寺の梅の花。とってもきれいだったので思わず車から降りて写真を撮りました。

f:id:nishikien:20210226124735j:plain

にしき園の園庭のお花も勢いを増してきました。

f:id:nishikien:20210226134723j:plain

f:id:nishikien:20210301101359j:plain

デイサービスのご利用者様からいただいた勿忘草やナデシコの苗もグングン成長して、お花も咲いてきました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

f:id:nishikien:20210301101333j:plain

玄関ホールの胡蝶蘭にはこんなお客様も。

f:id:nishikien:20210301102727j:plain

春らしい穏やかな日にはコロナウィルスのことなんか忘れてしまいそうになりますね。早く退散してほしいものです。(企画広報室 永石)

 

 

 

 

 



 

 

窓越しでの面会受付中

なかなか収まらない新型コロナウイルスの感染拡大、それどころか感染者数は増加傾向にあります。面会はもちろん窓越しのみですが、ご希望の予約は毎日のように入っています。写真のご家族はご利用者様のお誕生日のお祝いにとプレゼントをもって来られました。ガラス越しですのでホワイトボードを使うなどコミュニケーションのための小物も用意されていて、短い時間ですが、笑ったり、涙ぐんだりと楽しいひと時を過ごされました。ご家族の皆様、寒い中ありがとうございました。(永石)

f:id:nishikien:20210116144643j:plain

 

非常食をいただきました。

14日新宮保健所串本支所の方がお見えになり、備蓄してあった災害用非常食の消費期限が近付いてきているということで、大所帯の特養ホームの皆さんで召し上がってくださいと水とアルファ米200人分を持参してくださいました。

f:id:nishikien:20210114180318j:plain

f:id:nishikien:20210115113234j:plain

最近の非常食は種類も豊富でお味も大変美味しくなりましたね。次回の防災訓練の際には是非炊き出し訓練を行い、頂戴した非常食を活用させていただきたいと思っています。保健所の皆さんありがとうございました。(永石)

 

年明け最初の避難訓練

1月14日(木)新しい年になって最初の避難訓練がありました。今回は有料老人ホーム「二色あゆみ園」厨房からの出火を想定した消火訓練でした。14:00に警報ベルが鳴り響くと、スプリンクラーが作動(想定)特養の建物から消火器をもって急行した15名の職員も消火作業にあたり速やかに鎮火させることができました。

f:id:nishikien:20210114142346j:plain

f:id:nishikien:20210114142411j:plain

訓練のあとは2階からの避難用スロープに不具合等がないか確認を行いました。

f:id:nishikien:20210114144609j:plain  f:id:nishikien:20210114144553j:plain

緊急時とはいえ高齢者がひとりでスロープを使うのは大変です。どうすれば速やかに下りられるか、職員が段ボールや毛布等を使って何度か試してみましたが、そのまま降りるのが一番スムーズなようでした。この滑り台を使わずにすむことが一番ですね。(永石)

  

 

新年の挨拶

年末年始も関係なく動いているのが介護や看護の現場ですが、にしき園では年が変わると新しい年をお祝いし、今年1年の安寧を祈念する仕事始めのセレモニーがあります。1月4日本館交流ホールで行われた今年の仕事始式では、和田理事長から新型コロナウイルス感染の収束が見えてこない中、介護業界も大変な状況にありますが、皆で力を合わせて難局を乗り切っていきましょうと挨拶がありました。

f:id:nishikien:20210104100958j:plainf:id:nishikien:20210104100939j:plain f:id:nishikien:20210104100916j:plain

感染拡大が続くなか首都圏では緊急事態宣言が出されるというニュースがあります。幸いこの地域では感染はまだ確認されていませんが、緊張の日々が続きます。年の初めに1日も早く平穏な日常が戻ってくることを願うばかりです。(永石)

くろしま神社!?


上野山にしき園から、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年のお正月は入所者のみなさん、新型コロナウイルスの影響で

初詣にでかけられなかったのですが…

元旦に訪ねてみると…

 施設の中に、なんと!

熊野本宮大社も顔負けの 神社ができているではありませんか!!

f:id:nishikien:20210104174143j:plain

ユニット名が「くろしま」なので「くろしま神社」だそうで

さい銭箱もちゃんとあります

f:id:nishikien:20210104173243j:plain

失礼ながらゆすってみると

ガサガサと

ほんとにお賽銭が入っている模様・・・

f:id:nishikien:20210104172943j:plainf:id:nishikien:20210104172732j:plain

ひもを揺らすと、鈴が鳴ります

なかなかの出来栄え!

 次々と参拝客が訪れていました!

f:id:nishikien:20210104172709j:plainf:id:nishikien:20210104172651j:plainf:id:nishikien:20210104172750j:plainf:id:nishikien:20210104175912j:plain

みなさんの心の中にはどんな思いがめぐっているのでしょう

スタッフの気の利いたアイデアで、お正月らしくなってきました

フロアをのぞくと、熱心に書初めをしていらっしゃる方も

 f:id:nishikien:20210104175756j:plain

f:id:nishikien:20210104200245j:plain

生け花の先生をされていた入所者の方に監修してもらったお花

 f:id:nishikien:20210104175709j:plain

今年もみなさんお元気で楽しい日々がすごせますように

            (和田)

 

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年はコロナに始まりコロナにくれた1年でしたが、今年こそ日常が戻ってくるよう祈るばかりです。ところで、次の写真は職員が手作りした門松や絵馬です。素人が作ったとは思えないなかなかの出来ばえですね。

f:id:nishikien:20210103155217j:plain   

f:id:nishikien:20210103155539j:plain

いい年になりそう♡(永石)

 

 

クリスマスイブ

早いもので今年も残りわずかとなり、今日はクリスマスイブ!! 串本福祉会では各事業所、各フロアでクリスマスのイベントがありました。今回は二色あゆみ園の様子をご紹介させていただきます。皆さん、サンタの帽子やトナカイの角をつけて楽しそう(^^)

f:id:nishikien:20201225140951j:plain

サンタさんからプレゼントをもらって素敵な笑顔です。

f:id:nishikien:20201225140936j:plain

f:id:nishikien:20201225140918j:plain

さあ、乾杯の後はお食事です。美味しそうなごちそうがいっぱい(*^^*)

f:id:nishikien:20201225141006j:plain

 

 

介護職員初任者研修の修了式

12月19日(土) 令和2年度の介護職員初任者研修講座の全課程が修了、串本古座高校にて修了試験に合格した受講者全員が出席して修了式が行われました。

f:id:nishikien:20201225122321j:plain

式には串本福祉会にしき園和田施設長が出席、受講生ひとり一人に和歌山県知事から交付された修了証を授与しました。和田施設長からは「資格取得おめでとう。介護はやりがいのある素晴らしい仕事です。今すぐでなくても、将来この資格を生かしてぜひ介護の世界で頑張ってもらえることを期待しています」と激励の挨拶がありました。

f:id:nishikien:20201225115457j:plain

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で様々な制約がありましたが、学校が休みの日にも演習等で頑張ってきた生徒の皆さんの努力を讃えたいと思います。資格取得おめでとうございます。なお、今年の受講生のうち1名が卒業後串本福祉会に就職することが内定しています。職員一同大歓迎♪♪ 4月から一緒に頑張りましょう!!(永石)

f:id:nishikien:20201225115035j:plain

 

全国社会福祉協議会会長表彰

令和2年度の全国社会福祉協議会会長表彰があり、串本福祉会より4名の皆さんが永年勤続功労者として表彰されました。この表彰は社会福祉法人や福祉施設等で30年以上の長期にわたり勤務し、社会福祉の向上に貢献された方を讃えるものです。受賞されたのは尾崎政之さん、荒木澄子さん、今福美養さん、坂本かよさんです。例年東京で行われている表彰式が、今年は新型コロナ感染予防のため開催されなかったため、串本福祉会和田理事長が代わって賞状及び記念品を授与しました。

f:id:nishikien:20201209171248j:plain

f:id:nishikien:20201209085604j:plain

f:id:nishikien:20201209085632j:plain

4名の皆さんおめでとうございました。(永石)

干し柿

上野山にしき園で干し柿作りをしました。

「柿の皮は縦にむいて」とか「下は少し皮を残して」とか、「ひもは先にわっかを作ってから結んだらええよ」などなど、入所者様がいろいろアドバイスしてくれて、みんなでにぎやかに干し柿作りを楽しみました。    

f:id:nishikien:20201119232334j:plain

f:id:nishikien:20201119232359j:plain

f:id:nishikien:20201119232422j:plain

 

f:id:nishikien:20201120082447j:plain

f:id:nishikien:20201119232853j:plain

f:id:nishikien:20201119232446j:plain

f:id:nishikien:20201119233502j:plain

いい色になってきました!

あまいあまい干し柿になりますように   (和田)

マスクのプレゼント

11月12日、串本古座高校のCGS部(地域包括支援部)の代表者4名がにしき園のデイサービスの皆さんに手作りマスクを届けてくれました。

f:id:nishikien:20201113085327j:plain

f:id:nishikien:20201113085052j:plain

家庭科の授業で使用した生地の残りを利用して作ったという、とってもステキなマスクです。ご利用者の皆さんも大喜び!!「ありがとうね~♡」「おおきによ~」と口々に感謝の言葉を述べられてました。

f:id:nishikien:20201113095025j:plain

f:id:nishikien:20201113092042j:plain

コロナ禍の中ボランティアさんに来園していただくのもむずかしい今の時期、マスク、手指消毒を徹底した上での限られた時間でしたが、高校生の訪問は、ご利用者様にとっても、私たち職員にとっても、心温まる貴重な機会になりました。

f:id:nishikien:20201113085350j:plain f:id:nishikien:20201113085418j:plain      

f:id:nishikien:20201113085304j:plain f:id:nishikien:20201113092900j:plain

f:id:nishikien:20201113092205j:plain

デイサービスの皆様とてもうれしそう!! いただいたマスクをさっそく着用している方もおられました。串本古座高校のCGS部の皆さんありがとうございました!!



 

 

面会制限一部緩和

昨日のブログでもお知らせしていますように、11月2日から感染予防に十分配慮した上で、予約制での施設内面会が可能となりました。ご家族の皆様からは待ってましたとばかりに予約のお電話をいただいております。

f:id:nishikien:20201104231700j:plain

間には透明のシートで仕切りがされていて、広い交流スペースで1組ずつの面会です。人数も3名までと制限させていただいて、それ以上の場合には数回に分けてという具合です。

f:id:nishikien:20201104231720j:plain

以前のように自由に会っていただくにはまだまだ時間がかかりそうですが、ガラス越しの面会と比べると、表情もよく見えて会話がはずみます。面会を済まされた皆さんは一様にホッとした表情で帰っていかれます。

1日も早く通常どおりの生活が戻るといいですね。